仕事

カシコイ貸事務所の利用方法|テキパキ進む業務実現

スペースの一時利用

サラリーマン

東京などの大都市のオフィスにおいては、会議スペースが限られており、大人数で集まりたい場合などに、集まれる場所がないケースがある。また、顧客との商談などにおいて、東京都内などで事務所を持たず、一時利用として会議スペースを利用したいケースなどもある。これらの会議室の一時利用として広がっているサービスとして、貸し会議室のサービスがある。不動産活用として、賃貸オフィスの貸し出しなどとともに、貸し会議室のサービスを始める業者も増えている。貸し会議室の特徴としては、時間で会議スペースを貸し出すということがある。また、ホワイトボードや机など会議に必要な機材も用意されているということもあり、そのまま会議ができるという特徴がある。

貸し会議室が人気となっているが、その理由にはいくつかある。特に東京などの大都市部でサービスが多くなっているが、これらの地域では常時会議室スペースを確保するより、必要に応じて時間単位で借りるほうが安く済むということがある。オフィスに会議スペースを確保しておく場合、利用の有無に関わらず、毎月賃料としてそのスペース分の費用を支払わなければならない。特に東京では、オフィスの賃料は高く、広いスペースを借りるほど月々の負担も大きくなる。そのため、常時利用しない会議スペースは一時的に借りて利用するという利用方法が広がっている。また、東京など賃料が高いエリアにオフィスを持たず、必要に応じて貸し会議室を利用するという活用方法もあり、コスト削減において人気がある。